利用イメージ

こちらでは、pigeon の利用イメージをご紹介したいと思います。

一人暮らしの親の見守りメールに

離れて住む一人暮らしの親が今日も元気に暮らしているかどうか、親子間で安否確認を取るための連絡用メールアプリとして使ってみるのはいかがでしょうか。

普通の電話やメールで毎日連絡取るのは高齢者にとってちょっと面倒で継続が難しいもの。でも pigeon なら、簡単なボタン操作だけでメールを送ることができます。

例えば、「おはようメール」「おやすみメール」と二つのメッセージを登録しておきます。

メッセージ登録

親御さんには、スマホやタブレットで pigeon のページを開いて(ホーム画面にショートカットを登録しておくと簡単に開けてオススメ)、朝起きたときには「おはようメール」、夜寝る前には「おやすみメール」のボタンを押してもらいます。

みまもりメールを送る

子はメールが届くことで、親が今日も無事に活動していることが分かります。

みまもりメール受信

全てが自動ではなく、本人の手でボタンを押すというアナログ操作により相手の行動が目に浮かんでくる・・・。そんな心の繋がりを感じられるところも pigeon の良い点ではないかと思います。

留守番をする子どもの見守りメールに

例えば共働きの家庭で、学校が早く終わり子どもが親より早く帰宅するような場合、親にとっては子どもが無事家に到着したかどうかは心配なもの。そこで、子どもの帰宅確認をするための見守りメールとして pigeon を利用してみます。

あらかじめ「ただいまメール」というメッセージを登録しておきます。

ただいまメール

子どもたちは覚えも早くスマホやタブレットの扱いも得意なので、ぜひテーマ基本設定からペイント機能も使用する設定にしておきましょう。

ペイント機能

子どもには、自宅に帰宅したらスマホやタブレットで pigeon のページを開いて「ただいまメール」のボタンを押してもらいます。

ただいまメール送信

次におまけのペイント機能を使って好きなイラストも描き、メールを送信してもらいます。

イラストを描く

親はメールを受け取って、子どもが無事に家に入ったことを確認できます。

ただいまメール受信

子どものかわいらしいイラスト付きのメールで、きっと安心と微笑ましさ両方が得られる見守りメールシステムになることでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加